header_business

債権譲渡登記

資金調達の可能性が拡大

債権(売掛金・報酬債権・貸金など)は、譲渡してお金に換えることができる、いわば財産です。
債権譲渡登記制度は、法人がする金銭債権の譲渡等について簡易に債務者以外の第三者に対する対抗要件を備えるための制度で、この制度を活用することにより、企業が有する資産を有効に活用し、更なる資金調達の円滑化・多様化を図ることができます。

■ 主な業務内容
債権に関する譲渡担保契約内容の事前確認・助言(アドバイス)
債権に関する譲渡担保契約書の法的視点からのチェック・作成
債権(将来取得する売掛債権、賃料債権等)の譲渡登記・存続期間の延長登記・抹消登記
登記事項証明書、登記事項概要証明書又は概要記録事項証明書の取得・調査など